アラブ首長国連邦

UAE。サウジアラビアと同じじゃないの?と思ってしまう国。気候も似てそうだし,石油経済であることも同じだろうし。サッカーもあまりぱっとしないし,自転車でも走りにくそうだし,ここもあまり関心が湧かないなあ。

○地理,歴史

アブダビ,ドバイ,シャルジャ,アジューマン,ウンム=ル=カイワイン,フジャイラ,ラアス=ル=ハイマの7つの首長国から構成されている。それぞれの首都は国名と同じ。石油を産出する国もあれば産出しない国もある。

アブダビが連邦全体の首都となっている。

全土が高温で乾燥した砂漠気候。

北海道ほどの面積のほぼ9割が砂漠。

しかし,ペルシャ湾,オマーン湾に面しているため,湿度が高く,気温の一日の変動は少ない。

もともとは遊牧をしていたが,1950年代に石油が発見され,世界有数の産油国になり,豊かになる。

○経済

現在は産業の多角化をめざし,対外投資やアルミニウムをはじめとする工業,商業,観光にも力を入れている。

アブダビは石油マネーにより経済的に発展。政治,経済,軍事で大きな力を持つ。

ドバイは石油が少ないため,貿易や工業,金融などで経済を高めた。

この二国は観光都市として開発され,海外から旅客が集まる。

またアジアからヨーロッパ,アフリカへ行く乗客の中継地(ハブ空港)としての役割を担っている。

エティハ航空,エミレーツ航空など。

アブダビとドバイは発展しているが,石油を産出しない他の首長国との間で経済格差は大きくなっている。

現在その格差を是正するために,裕福な首長国が支援するなどの方策がとられている。

○民族

アラブ首長国の国籍を持つ者は2割程度。

インド・パキスタンからの住民は5割に達し,エジプトやスーダンなどのアラブ系の労働者も2割以上。

これは急速な発展による労働者の不足から,外国からの労働者が急増したため,

しかし外国人労働者の待遇は厳しく,国籍を持っている裕福な住民との格差は大きい。


[PR]