<   2014年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

e0247789_22254862.jpg
さあ、2013年の夏休み旅行もいよいよ佳境です。この日はいよいよ乗鞍スカイラインに挑みます。
これまでの道のりで体はすっかり疲労していますが、今日で最後。残りの力を振り絞って頑張りたいと思います!
この日も早朝5時出発で松本を目指します!

この日の詳しいルートは、ルートラボで「おしょう岐阜富山長野ツーリング 4日目」で検索してみてください!!

e0247789_22283653.jpg
この宝橋を渡ってずっと南下して行きます。

e0247789_22304205.jpg
471号線を行くのですが、ずっと上り坂です…。
緩やかではあるのですが、延々上りなので体力と脚がじわじわと削られていきました…。
これまでの疲れもあるので、これは本当にキツかったです。

e0247789_22323238.jpg
でも車はほとんど通らないし、景色も綺麗なところがあったのが救いでした。
そうじゃなかったら精神的にもかなりキツかったはず!

e0247789_22344381.jpg
平湯温泉ICに到着。ここまで来れば乗鞍スカイラインまでもうすぐです!
遠くに見えるあの山は焼岳かな??

e0247789_22374870.jpg
アップにしてみました。どうなんだろう。多分焼岳と思うけど…。
ずいぶん綺麗に見えました!

e0247789_22395299.jpg
でも乗鞍スカイラインまでにもう一つ越さねばならない峠があります。
トヤ谷を通って平湯峠を越さねばなりません。
もう一山、頑張ろう!

e0247789_22422196.jpg
この道は485号線なんですが、人っ子一人いません。車も通りません。
もしこんなところで熊と出会ったら…、という恐怖と戦いながら上っていきました…。

e0247789_22435043.jpg
そしてようやく平湯峠に到着!熊と出会わずにすんで良かった~!!

e0247789_22463296.jpg
さあ、いよいよ乗鞍スカイラインです!
どんなところか楽しみです!!
こんなに晴れているのに畳平は曇りなんだ…。ちょっと信じられないな…。
まあ上っていけば分かるでしょう、ということで早速上ることにしました!

e0247789_22493479.jpg
まだ走り始めたばかりなのに、もう周囲の山の頂上らへんです。
この上はもっと景色が良さそうだな…。楽しみや~!!

e0247789_22514816.jpg
天気も最高!
上は本当に曇りなのかな??

e0247789_22525211.jpg
景色も最高です!!向こうに見える山は笠岳かな??

e0247789_22550795.jpg
違う角度からも見てみましょう。
きっと笠岳ですね!こんなに綺麗に見れるなんて…。嬉しいですね!!

e0247789_22564922.jpg
ずいぶん高く上って来ました!!他の山々がずっと下に見えます!!
それと同時に曇ってきましたね…。やはり天気予報は当たるんだなあ…。

e0247789_22584722.jpg
もうほとんど上りましたね!
ここはコースも道もかなり綺麗でした!聞きしに勝る道ですね!!
来て良かったです!

e0247789_06050194.jpg
そして畳平に到着!天気は生憎の曇りでしたが、まあ良しとしましょう。
次はまた晴れの日に上ろうというモチベーションになりますからね。
きっとまた来る機会があるでしょう!

e0247789_06084460.jpg
ここ、晴れてたらめっちゃ綺麗なんだろうなあ…。

e0247789_06104080.jpg
さあいよいよ長野県に入ります。
ここからは下りばかり!楽に行けそう!!

e0247789_06122881.jpg
長野県側の景色も良い!!綺麗ですね。紅葉もぼちぼち始まっているのかな?

e0247789_06140080.jpg
あの道をきっと下って行くんだな。
楽しみ!!

e0247789_06153136.jpg
こんな良い景色を見ながらのんびり下っていけるなんて、最高ですね!

e0247789_06164734.jpg
あっという間に降りきってしまいました…。
今度は長野側から上って岐阜側に降りていくルートも行ってみよう!

e0247789_06190576.jpg
さあ、次は松本を目指しましょう!
あと50km。平らな道で行けるはずだし、楽勝でしょう!
…と思っていたのですが、ここからが地獄でした…。

e0247789_06220605.jpg
この158号線が本当に地獄でした。というのも…

e0247789_06254212.jpg
道幅がこんな風にかなり狭い上に交通量が多く、トラックやダンプもたくさん走っている上に…

e0247789_06264467.jpg
さらに幅の狭いトンネルが何個も何個もありました。
車の邪魔にならないように、また轢かれないように全力ダッシュで駆け抜けては、少し広いところで休憩をしていくという感じで走って行きました。特にトラックやダンプに後ろをつかれた時の恐ろしさはなかったですね…。
この道は二度と走りたくないです!!

e0247789_06293413.jpg
なんとか交通量多い地帯を抜けた後は、脇道にそれてのんびりと松本に向かいました。
この道に入れた時は本当、ホッとしました…。

e0247789_06300781.jpg
そして松本に到着!
松本城が宿に近かったので、ちょっと寄ってみました。
綺麗なお城でしたが、改装中で別角度では工事をしていました。

e0247789_06324317.jpg
宿に到着!本日の宿は松本シティホテルです。
普通のビジネスホテルですが、ビジネスホテルは自転車を部屋に持ち込ませてくれるし素泊まりは安いしで便利良いですね!
ここのホテルもそれで、とても助かりました!!

それにしても疲れた…。僕の力ではここまでが限界だなあ…。体がガタガタになってるよ。
今日はもうゆっくり休もう。

本日の走行距離 100km
本日の獲得標高 2104m

本当は次の日、安曇野を走ったりビーナスラインを上ったりしようと思っていたのですが、あまりにも疲れてしまっており断念しました…。なので次の日はおとなしく駅に向かい、そのまま一日かけて電車で家まで帰りました。せっかく松本まで来たのに勿体無いことでしたが、体力的に限界でした…。長野の旅はまた今後にお預けですね。またきっとやって来たいと思います。
でも2012年は最後の最後でリタイアしてしまったのですが、今年は一応目的地まで走ることができたので良かったです!
恒例のこの夏休みの自転車旅行は今後も続けていきたいですね!より長く走れるように普段のトレーニングも頑張りたいと思います!!


[PR]
by osho-kamonegi | 2014-11-05 22:44 | 自転車
e0247789_21523106.jpg
2013年夏休み自転車旅行の3日目の宿は、新穂高温泉にある旅館「たにぐち」です。
へとへとになってようやく到着したのですが、それを見た宿のおばあちゃんが労をねぎらってくれ、すぐに部屋に案内してくれました!
自転車も本日は宿泊者は僕だけだったので、玄関の中に泊めさせてくれるとのこと。これで今日も安眠です!

e0247789_21570744.jpg
本当はすぐに温泉に入って横になっていたいくらい疲れていたのですが、力を振り絞って焼岳を見に行きました。
これが焼岳かな?明るいうちに見ることができて良かったです。

e0247789_22002933.jpg
そしてもう少し上ると穂高(多分…)も見ることができました!
疲れた体には堪えたけど、見に来て良かった!

e0247789_22021495.jpg
このまま宿に帰ろうかと思ったのですが、良い匂いに誘われたのと、ここのおっちゃんとおばちゃんが気さくな人で僕に声をかけてくれたので新穂高温泉にある「穂高」という喫茶店?に立ち寄りました。

e0247789_22044470.jpg
おっちゃんとおばちゃんとしばらく話をしているとすっかり仲良くなってしまいました…。今日も素泊まりだし、ここで何か晩御飯食べて帰ろうかなという気持ちになったので何がオススメか聞いてみると、薬草だったかな?を使ったカレーがオススメとのことだったので、それを注文しました。
薬草?を使っているからあんまりおいしくないのかなと思いきや!かなりおいしいカレーでした!自転車で疲れているというのも考えてくれはったのかご飯も大盛りにして下さり、大満足でした!!

e0247789_22074638.jpg
食後にはなんとサービスでコーヒーをご馳走してくださいました!!
なんて優しいんだろう!!岐阜の人は本当に優しい人ばかりです!ありがたい!!

コーヒーを飲みながら再びおっちゃんおばちゃんと話をして、宿に帰りました。
新穂高温泉に来たらぜひこのお店には行くべきですね!!

e0247789_22092618.jpg
さて、旅館「たにぐち」に戻ってきました。昔懐かしい感じの宿で、部屋もこんな感じでした。
でも僕はこうした部屋はホッとして好きですね!!
広さも十分でした。
宿の人はシーズンオフだからなのか、おばあちゃんが一人しかいませんでした。おばあちゃんひとりで運営しているのかなあ…。

e0247789_22120454.jpg
さて、お風呂です。露天風呂がなんと3種類もあるとのことで、楽しみです!!
一つ目は紅葉の湯です。

e0247789_22115172.jpg
こんな感じで、特に普通の湯船でした。お湯はなかなか良かったですよ!

e0247789_22135436.jpg
次は白樺の湯

e0247789_22142823.jpg
これは紅葉の湯と違うところは真ん中に柱がないっていうくらいだったかな。
お湯は紅葉の湯と多分一緒です。湯船が少し違うだけなんでしょうね。

e0247789_22161884.jpg
これが一位?の湯です。

e0247789_22163353.jpg
ここは写真で分かるでしょうか。湯船の入口から奥にかけてスロープ状になっているんですね。
だから仰向けに寝そべりながらお風呂に入れるんです。これは楽ちんで良かったですね!!

で、この3つのお風呂とも、屋根が半分かかっていて半分がかかっておらず空が見えるんですね。
だから風呂場の電気を消すと真っ暗になって夜空が綺麗に見えるんです。
特にこの日は宿泊者は僕だけだったので、すべての温泉の部屋の電気を消して、満点の星空を楽しみながらお風呂に入ることができました!
結局1時間半くらい入っていたのかな。十分温泉を楽しむことができました!

e0247789_22202632.jpg
風呂上がりは冷酒を注文しました。
一杯目はおばあちゃんが「最初はお酌してあげましょうね」と言って注いでくださいました!!
今日から一人旅だったから何か嬉しいですね!なんだか元気が出た感じでした!
冷酒も美味しかったし、ここの宿もすっかり気に入りました!!何より宿の人が良いのがいいですよね!
また新穂高温泉に来た際にはぜひ泊まりたいと思いました!!

さあ明日はいよいよ乗鞍に挑戦!!頑張ろう!!

[PR]
by osho-kamonegi | 2014-11-02 22:21 | 宿
e0247789_10142068.jpg
3日目は早朝5時過ぎに出発しました。朝靄が立ち込めて幻想的な風景の中を北上していきました。
この日のルートはルートラボで「おしょう岐阜富山長野ツーリング3日目」で検索してみてください!

e0247789_10171299.jpg
早朝なので白川郷も一昨日とはまた違った景色に見えました。
人も少なくてとても雰囲気がありました。

e0247789_10183409.jpg
しかし今日は長い道のりなので白川郷はすぐに通り抜け、天生峠に挑みます!!
この峠は事前情報によるとなかなかの峠らしいです。果たして僕に登れるだろうか…。

e0247789_10205279.jpg
傾斜は緩くもなくきつくもなくで、決して楽ではありませんでしたが登れないことはないレベルでした。あくまで僕のレベルでですが…。
しかし平日なのもあって人はおろか車とも全く出会いません。
熊が出るんじゃないかと怯えつつ、静かな山道を一人黙々と登っていきました…。

e0247789_10254853.jpg
あれは白山連峰でしょうか??立派な山々が見えます。
この峠は景色が良いので、写真と称して休憩できるのでイイですね!!
しんどいけれど来て良かった!!

e0247789_10262751.jpg
周りもとても静かなので、立派な山を見て厳かな気持ちになりました…。

e0247789_10310442.jpg
やっぱり白山連峰だったようです。この峠は来る値打ちがありますね!

e0247789_10321245.jpg
だんだんと道がなだらかになってきました!ゴールがもうすぐな気がします!!
ついペダルを踏む足も速くなってしまいますね。

e0247789_10334356.jpg
遂に到着!天生峠を越しました!!疲れた~。

e0247789_10344919.jpg
e0247789_10351626.jpg
自然公園がここにはあるんですね。こんな広い駐車場もあるし、休日にはこの峠は賑わっているのかな。
今日は全然人に会わなかったけど…。でもきっとこの公園からも白山連峰見れるんでしょうね!ハイキングで来ても楽しそうです!

e0247789_10415716.jpg
天生峠を後にし、東側へ下っていくと…

e0247789_10423788.jpg
昨日も通った郵便局兼?商店のところに到着!今日もここで一休みです。

e0247789_10442904.jpg
下小鳥ダムを越えて、飛騨清見へ向かいます。昨日も同じコース走りましたね。

e0247789_10454718.jpg
この小鳥川沿いの道は本当にイイですね。自然が豊かで長閑で車が少なくて。
のんびり自転車を存分に楽しみながら走ることができました。

e0247789_10473324.jpg
小鳥川の水の綺麗さも尋常じゃないですね!

e0247789_10483711.jpg
そして飛騨清見に到着!昨日はここから南下しましたが、今日は東の高山方面へ向かいます。

e0247789_10521058.jpg
この高山へ向かう158号線は普通の車の道といった感じで全く面白くなかったです。
車が少ないのがせめてもの救いですが、今までの道が良すぎただけにすごく退屈に感じました。
でも生活している人達にはとても便利な道なんでしょうね。自転車本位で考えすぎてもいけませんね…。

e0247789_10552687.jpg
そして高山に到着!高山では陣屋跡や…

e0247789_10571373.jpg
町並み…

e0247789_10575568.jpg
朝市の様子などを軽く見て回りました。

e0247789_10585740.jpg
あ、まちの博物館だって。
ずいぶん立派な建物だったので、無料で見れるとのことだしちょっと見ていくことにしました。

e0247789_11001607.jpg
立派な庭です。

e0247789_11004957.jpg
e0247789_11010706.jpg
e0247789_11013750.jpg
こんな感じでいろいろなものがたくさん展示されていました。
本当はゆっくり見たかったのですが、時間の関係でやむなく出発することになり、全部は見て回ることができませんでした…。

e0247789_11053201.jpg
次は飛騨古川に向かいます。飛騨古川は確か朝の連続ドラマの舞台になったことがあるそうな。
町並みもとても綺麗と聞いたことがあるので楽しみです!
そういえばお腹もだいぶ減ってきました。古川でお昼ご飯としましょう!

e0247789_11085484.jpg
飛騨古川到着!
おお~!町並み良いですね!趣があります!!

e0247789_11103511.jpg
堀には鯉がたくさんいます!見てて飽きないですね。

e0247789_11120738.jpg
こういう良い感じのところが多く、飛騨古川はかなり良いところでした!
人も少ないし、僕は高山よりこっちの方がホッとする感じがあって好きかな。

e0247789_11135724.jpg
さてお昼御飯です。飛騨に来たのだからやっぱり飛騨牛!ということで、このお店に決めました!!

e0247789_11151842.jpg
メニューを見ると…!めっちゃ美味しそう!!でもめちゃ高い!!!
さすがにステーキ丼とかは予算オーバーだな…。

e0247789_11165262.jpg
ということで、本日のランチメニューの焼肉丼(1500円)にしました。これでも僕にとっては大奮発でした!
で、お味の方は…。めっちゃ美味しかったです!もう焼肉丼で十分!と思えるくらいでした。
でもきっとステーキ丼はもっともっと美味いんだろうな…。

e0247789_11240148.jpg
昼食後、飛騨古川を出発。上宝、奥穂高方面に向けて進みます。
今回は大坂峠を越えていくルートに設定しました。

e0247789_11270025.jpg
76号線を進みます。

e0247789_11275893.jpg
天生峠に比べたら大坂峠は獲得標高がかなり少なく、割と楽に行けるかなと思っていたのですが完全に誤算でした…。
ここまで走ってきた疲労に加え、意外と手強い峠でした…。なので登っている最中に完全にバテていまいました…。
なんでも甘く見たらあきませんね…。

e0247789_11311686.jpg
こんなに高くまで登っているだもんなあ…。楽なはずがない。特に僕の脚なんだから…。

e0247789_11320962.jpg
しかし何とかかんとかゴール!
でも完全にへばってしまいました…。

e0247789_11350381.jpg
あとは気力のみで走りましたね…。
しかし奥穂高へ向かうこの道471号線は車の通行量が多く、体力だけでなく神経も消耗させられ、この時点で完全にグロッキー状態でした…。スピードが10kmくらいしか出すことができなくなっていました…。情けない!

e0247789_11394298.jpg
あれは多分焼岳!ゴールはあと少し。頑張ろう!!

e0247789_11405488.jpg
この分岐を新穂高方面に向かえば、もう宿は目と鼻の先!!

e0247789_11415082.jpg
そしてゴール!!本日の宿、「旅館 たにぐち」です!
やっと着いた~。疲れた~!!

今日は峠を幾つも越したのでやっぱりキツかったですね。朝5時に出発で大正解でした。
宿に着いたのは暗くなる直前の18時前。ギリギリでしたね。
しかし体力的にかなり限界に来ています。明日はいよいよ乗鞍スカイラインに挑戦ですが、果たして疲労は回復するのか…。
今日もお風呂にたくさん入ってしっかり寝ることにしましょう!

本日の走行距離 138.5km
本日の獲得標高 2418m

[PR]
by osho-kamonegi | 2014-11-01 10:24 | 自転車
e0247789_07314048.jpg
2013年夏休み岐阜富山の自転車旅行の2日目の宿は、ここ、温泉旅館「わらび」です。
素泊まりで4000円ちょっとくらいだったかな?温泉に入れるし、お値段も安かったのでここにしました。
自転車も宿の倉庫に安全に保管してくださり、とても助かりました!

e0247789_07335616.jpg
部屋はこんな感じでこじんまりしていますが、綺麗に掃除されていてとても気持ちの良い部屋でした。
必要にして十分!といった部屋で、僕はむしろこんな感じの部屋の方が落ち着くな~。
とても居心地良かったですよ!

e0247789_07354884.jpg
冷蔵庫は僕の部屋にはなく、共用のものが部屋を出てすぐの廊下に置いてありました。
でも気軽に使える感じなので全く不便は感じませんでした!こういうのもなかなか良いです!!

e0247789_07373102.jpg
お風呂はこんな感じです。お風呂の形がなかなか雰囲気がありました。
お湯はかなり良かったです!!この2日の疲れを回復させるため、4回もお風呂に入ってしまいました!
何度も入りたい!と思えるお湯で、すっかり気に入ってしまいました!
24時間いつでも入れるとのことで、宿の人も「遠慮なくいつでも入ってね!」と言ってくださりました!!

e0247789_07415496.jpg
食事は旅費節約のため、近くの商店でカップうどんとお菓子で済ませました…。
ここの宿のご飯もホームページで見るととても美味しそうだったから、ケチらずに頼んだら良かったかな~…。
でも居心地良い宿と部屋なので、とてもゆっくりリラックスして過ごすことができました!

e0247789_07435638.jpg
これは次の日の朝ですね。5時という早朝に出発しようと思ってかなり早起きしたのですが、すでに宿のおっちゃんとおばちゃんは起きていました。そしておっちゃんが「コーヒー入れてあげよう。出発前に飲んでいったらいいよ」と声をかけてくださいました!!
せっかくなのでありがたくいただき、しばしおっちゃんとしばし歓談しました!

こんな感じでとても良い宿でしたし、何より宿の人が優しくて良かったです!旅行に来て、ここに泊まって本当に良かった~!と思えることができました!本当に感謝の宿でした!!



[PR]
by osho-kamonegi | 2014-11-01 07:47 | 宿